代表取締役社長 村上 義憲の写真

株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

平成29年3月期の当社グループの業績につきましては、デジタルメディア提案力の強化とコミュニケーションサービスの向上を目的に、専任部署の設置や営業体制の見直し、提供するサービスの高付加価値化に向けた研修の実施などに取り組んだ結果、主要広告主からの安定した広告出稿のほか、YouTube動画やLINEスタンプを活用したプロモーション活動など新たな取り組みもあり、売上高および各利益とも前年を上回ることができました。
これも偏に株主の皆様のおかげであると深く感謝いたしております。

今、世の中はIT技術の進化によって様々なものが大きく変わろうとしています。
IT技術の進化は、情報・通信の分野にとどまらず生活のあらゆる部分に変化をもたらしています。
そして、多くの産業にも影響を及ぼしているようです。
より便利に、より快適に暮らしていけるように変わっていくのだと思います。そして、私たちのビジネスの在り方自体も大きく変わろうとしています。
このような変化の時代にあって私たちが実行すべきは、お客様にとっての満足を提供することであると考えます。
当社グループは、お客様のことをより深く理解し、良きパートナーとして、お客様から「地域No.1」と認められ、選ばれる、質の高い広告・マーケティング・情報サービスの提供を目指してまいります。

株主の皆様におかれましては、今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 村上 義憲