SAYLOR ADVEATISING.INC.

お気軽にお問い合わせください(087)823-1155(代表)

  1. ホーム
  2. IR情報
  3. 株主・投資家の皆さまへ
株主・投資家の皆さまへ

平素よりご支援いただいている株主の皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1951年の設立以降、地域に根ざした広告会社として60余年の歴史を積み重ね、地方では他に類を見ない独立系広告会社と して、お客様の抱える課題を地域ならではの提案活動によって解決してまいりました。2007年6月にはジャスダック(現 東京証券取引所)へ株式を上場し、以降、徳島県でタウン情報誌の発行を手掛ける(株)あわわ、インターネット広告を専門に扱うアド・セイル(株)、福岡県 で広告業を営む(株)ゴング、高知県で広告業を営む南放セーラー広告(株)の4社を連結対象とし、現在、グループで四国中国九州エリアをカバーする規模となりました。

当社は、中期経営ビジョンとして『コミュニケーション効果No.1、地域シェアNo.1の広告会社』を掲げています。IT技術の進 展や地上デジタル放送の開始などによって、当社を取り巻く環境は、モノづくりから流通の仕組みをはじめメディアや広告にいたるまで、そのビジネス構造が大 きく姿を変えています。このような経営環境のなかにあって、当社が安定した業績を維持していくためには、当社を「選択」してくれるお客様を数多く創ること が重要であると考えています。そして、これからのコミュニケーションビジネスに求められるものは、生活者が情報に触れる機会を意識したメディア戦略と、時 代や地域の洞察に基づくクリエイティブ戦略を統合管理するコミュニケーションマネージメント、すなわち、「顧客課題の解決に資するコミュニケーション効果 の創造」であると考えています。

当社は、多様化するお客様のニーズに対し、地域密着主義で培ったきめ細やかな対応と、四国中国エリアに亘るネットワーク、60余年 の実績に基づくノウハウに加え、時代に即した人材育成等を推進し、更なるコミュニケーション効果の創造に努めてまいります。そして、お客様の期待に応える コミュニケーション効果を積み重ねることで、顧客の信頼を得、地域シェアの向上に努めてまいります。より多くのお客様の課題解決をお手伝いし、広告活動を とおした地域貢献によって、豊かな文化を育て、社会をより楽しく、より美しく、より豊かにする。これが我々の願いであり、セーラー広告の理念でもありま す。

株主の皆様におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 村上 義憲
代表取締役社長 村上 義憲

 

ページトップへ