テレビ地上波のデジタル化やインターネットの普及、スマートフォンなどのモバイルメディアの進展によって、生活者が接する広告や情報量は飛躍的に増え、好むと好まざるにかかわらず、人々のコミュニケーションの在り方も変わってきたようです。
それにともない広告業界ではメディア環境が変貌するとともに、顧客企業の経営課題も変化してきたように思います。決して広告が効かなくなったのではなく、時代と課題に即応したより効果的なコミュニケーション戦略が求められているのだと思います。

地方においては、過疎化や人口減少、都市部への一極集中などによる地域経済の衰退が懸念されています。
地方が直面している課題は、迫りくる日本の課題であり、やがては世界の先進国の課題となります。
私たちは、地方に軸足を置いて事業を営んでいる広告会社であり、地域が抱える課題は、私たちの課題そのものでもあります。
課題に直面する地域は、裏返せば課題解決先進地域となることも可能です。私たちはこの地域を一番よく知っている広告会社として、この地域の活性化にも一番貢献できる広告会社でありたいと願っています。

顧客の課題をコミュニケーションで解決する。
地方の課題をコミュニケーションで活性化する。それが私たちの使命です。
そのためには、顧客の経営課題の本質を理解し、時代や地域に則した提案・提言を実践し、皆様のビジネスパートナーとして活動すべく、グループを挙げて取り組んでまいります。今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 村上 義憲