広告業界は、メディア環境が大きく変わってまいりました。

テレビ地上波のデジタル化やインターネットの普及、スマートフォンなどのモバイルメディアの出現によって、生活者が接する広告や情報量は飛躍的に増え、人々のコミュニケーションの在り方が変わってまいりました。

しかし、広告に与えられた役割は変わっていないと思います。広告は、企業にとって社会との大切なコミュニケーション手段の1つであることに変わりはありません。

また、現在、地方におきましては、過疎化や人口減少、都市部への一極集中などによる地域経済の衰退が懸念されております。

私たちのお客様は、地域のお客様が中心であり、地域経済が活性化しなければ、お客様の業績も良くなることはありません。
私たちは、地方に軸足を置いて事業を営んでいる広告会社である以上、こうした地域の抱える課題を解決し、地域の活性化を推進していかなければなりません。

私たちは、地域のお客様の成長を支え、地域の活性化に貢献することを理念に掲げております。
地域の活性化の為にも、できるだけ多くの案件に参画していくことが必要であると感じております。
この地域を一番よく知っている広告会社が私たちでなければなりません。
だからこそ、この地域の活性化にも一番貢献できる広告会社として活躍しなければなりません。

今、企業は多くのことで悩んでいます。
その悩みを私たちの事業領域である広告の力で解決できることがまだまだたくさんあります。

企業の経営課題の本質まで踏み込んだ企業に寄り添った提案活動ができるよう、グループを挙げて取り組んでまいります。

今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 村上 義憲