コーポレートサイトの制作から自社サイトへの誘導まで幅広く対応します!

インターネット広告は、多様な広告フォーマットと契約形態が存在しています。目的に応じて見て欲しい人の属性を選んで配信が可能であったり、サイトに訪問したことのある人を追いかけて広告を表示させたりと、その技術は日々進歩しています。
ホームページなどもスマホで見やすくすることは欠かせない状況となっています。

Web広告の種類

①リスティング広告と②ディスプレイ広告の2種類に大別されます。

リスティング広告とディスプレイ広告の説明図

■ディスプレイ広告

サイトやアプリ上の広告枠に表示する画像(動画)やテキストなどの形式の広告

バナー広告
枠内に表示する画像形式の広告
バナー広告
横に細長い広告
レクタングル広告
正方形または長方形の広告
スカイスクレーパー広告
縦に細長い広告
リッチメディア広告
動きのある表現手法の広告
フローティング広告
サイトコンテンツ上の一部を一時的に動く広告
エキスパンド広告
マウスオーバーやクリックで広告スペースが一時的に拡大する広告
ポップアップ広告
アクセスしたページの上に別ウィンドウで開く広告
フルスクリーン広告
ブラウザーの全面またはほぼ全面に一時的に表示する広告
テキスト広告
テキスト(文字)形式の広告

■リスティング広告

検索キーワードやコンテンツに連動して表示するテキスト、画像(動画)形式の広告

検索連動広告
検索キーワードに連動して検索結果ページに表示する広告
コンテンツ連動広告
閲覧ページの内容(コンテンツ)に連動してページ内に表示する広告

■その他

○メール広告
電子メール内に表示される広告
○ネイティブ広告
デザイン、内容、フォーマットが、媒体コンテンツの形式や機能と同様で
それらと一体化している広告
○ビデオ広告
動画ファイル形式(映像・音声)の広告

Webサイト制作の流れ

Webサイトを制作する際の大まかな流れは次のようになります。

  1. 原稿・素材の準備
  2. デザイン制作
  3. コーディング・システム構築
  4. テスト環境で確認
  5. 納品 / 本番アップ