代表取締役社長 村上 義憲の写真

平素よりご支援いただいている株主の皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

日本は高度成長を終え、成熟化の時を迎えました。その一方で人口減少と少子高齢化による新たな社会環境の変化が押し寄せています。

そして、IT技術の急速な普及と進化によってメディア環境は大きく変化いたしました。
そのような中、私たちのお客様の商売の在り方や情報発信の方法も大きく変化し、お客様も環境変化とともに変わっていかなければ成長を目指すことができなくなってまいりました。

そしてまた私たちがお客様に提供するコミュニケーションサービスの在り方も根底から変わろうとしております。
私たちが、お客様のことを充分に理解し、良きパートナーとしてこの困難な時代を乗り切っていくためには、お客様にとって最適なマーケティング戦略を考え、提供しなければなりません。
また、デジタルメディアを有効に活用し、既存メディアとの融合を図りながら最大のコミュニケーション効果を引き出す提案を作り上げなければなりません。

今、私たちと共にあるお客様をもっと大切に思い、もっと高いレベルで寄り添い、もっと支えられるよう、課題解決型の営業を確実に実行できる会社になり、地域No.1のコミュニケーションサービスを提供できる会社を目指してまいります。
株主の皆様におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 村上 義憲